ウォーターサーバーをボトル回収の有無で比較

ボトル回収の有無で比較

ボトル回収の有無による比較のチェックポイントは、環境に与える影響です。

ボトルの回収は、「ある」か「ない」かだけです。どちらにも一長一短はありますが、環境問題が社会的に重要なので、ボトルを回収して再利用する「リターナブルボトル」が上位にくるのは当然と思えるはず。

とはいえ、再生利用可能なリターナブルボトルのすべてがOKというワケではありません。というのも、ポリカーボネートで作られたリターナブルボトルは、人体に有害な影響をもたらすかもしれないと考えられている「ビスフェノールA」という物質が溶け出す恐れがあるから。

つまり、自然環境への負担は低いのですが、人体環境には少なからず影響があるかもしれないのですね。

そこで、安全確認がされているPETをボトルに使っているウォーターサーバーなら、ワンウェイでもリターナブルでも高得点としました。ワンウェイとリターナブルのどちらもリサイクルして再利用されますので、環境に与える影響は同じと言えるでしょう。

PET採用のボトル

ワンウェイボトル(使い切りタイプでリサイクルごみへ)

クリティアフレシャスコスモウォーターワンウェイウォーターオーケンウォーター富士青龍水スマイルベビー水

リターナブルボトル(洗浄後再利用タイプで業者が無料で回収)

アクアセレクト

ポリカーボネート製容器・もしくは説明のないウォーターサーバー

アクアクララ

以下、利用材質の説明がないウォーターサーバーです。

クリクラ(クリスタルクララ)アルピナウォーターハワイウォーターTOKAI

ポリカーボネート(ポリカ)を使っていても、国基準の安全性をクリアしてるため、公式サイト上で公表しているのはアクアクララだけ。どのウォーターサーバーも、安全性をクリアしてなきゃ利用できないのに、ほかは、どうして公表しないのかな?

ウォーターサーバー完全比較ナビ トップページへ