赤ちゃんや子供も安心して飲めるウォーターサーバー

赤ちゃんや子供が安心して飲めるウォーターサーバーってなに?

「赤ちゃんが生まれた(生まれる)からウォーターサーバー」「小さな子供の飲料用にウォーターサーバー」。

こういったうたい文句を聞いたことがあるかもしれません。今や、安全な水を手に入れるには水道水ではなく、お金を出してお水を買う時代になりました。これもすべて、家族の健康と成長のため。

ウォーターサーバーのお水は、日本人のお口に合うようにできています。「だから、ウォーターサーバーはどれも同じだから、赤ちゃんや子供が飲むのにOK」と考えたら、半分正解で半分間違いであることはご存知ですか?

その理由は、ボトルの形状やサーバーの機能によって、水が空気と触れるため。水道水より水質がイイのは確かですが、雑菌やカビがふよふよと浮いている空気と触れることで、ボトル内にあるお水の質がどんどん落ちていくんです(汗)

あなたは、コンビニで買ってペットボトルの封を開けて、常温に1週間置きっぱなしにしたお水を子供に飲ませられますか?

ウォーターサーバーから出てくる水は、冷たくて5℃、熱くて90℃にもなります。しかし、これは、サーバー内部を通ったときのハナシであって、サーバーに装着されたボトルのお水は常温のまま。ここに空気が入ったら・・・

ですから、ウォーターサーバーのお水だからと過信してはいけないんです。赤ちゃんや子供に安心して飲ませるためには、空気に触れないような構造のウォーターサーバーを選ぶことが大切なんですね。

赤ちゃんや子供に安心して飲ませられるウォーターサーバー

ということで、一覧にして紹介します。

空気が入りにくいシステムなら2点。そうじゃないものは1点にしました。頻繁に放射性物質検査を行っているサーバーはプラス1点です。

配点(順位) 名称 特記事項
クリティア 毎日、放射性物質の検査を実施
フレシャス
スマイルベビー水
富士青龍水
オーケンウォーター
コスモウォーター
ワンウェイウォーター
アクアクララ
アクアセレクト
アルピナウォーター
ハワイウォーター
TOKAI
クリクラ(クリスタルクララ)

つまりは、お水を使うごとにボトルが小さくなって空気に触れにくくするシステムのウォーターサーバーが2点、そうじゃないものは1点ということ。

クリティアは、毎日放射性物質の検査を行い、ウェブ上で結果を公開しているので、赤ちゃん&子供への安心度が高いのでプラス1点としました。

ウォーターサーバー完全比較ナビ トップページへ