水が健康にイイ理由!

ヒトの体を作るだけじゃない!

水は、人の体づくりに欠かせないものですが、健康づくりにも大切な役割があるんですよ。

お肌の美容とダイエットに!

いつも飲んでるジュース類を水に変えるだけで、ビックリするほど摂取カロリーを減らせるんです。

「自分はローカロリー飲料を飲んでいるから大丈夫!」と豪語するなかれ。ローカロリーは、カロリーが低いということですから、結果として、カロリーを含んでいます。ペットボトルのウラを見てほしいんですが、だいたい、100ミリリットルあたり17〜20キロカロリーが相場。1本飲みほしたら、85〜100キロカロリーにもなるんですね。

1カ月毎日飲み続けると、2550〜3000kcalにも。これって、脂肪350〜410グラム相当(1kg7,200kcalで計算)なんですよ!
3000kcalを消費しようとなると、フルマラソン1本分の運動が必要。知らず知らずローカロリー飲料を飲みながら、カラダをいじめちゃってるんですね。

また、水は細胞の代謝に大切。水が足りなくなったら、お肌のターンオーバーが遅れて美肌サヨナラ状態なんですね。

他には、消化を助けたり、毒素やイラナイものを排出するデトックス効果の働きも。モデルや芸能人がたっくさんのお水を飲むのは、美容のためでもあるんですね。

病気を予防する!

「American Journal of Epidemiology」という、オックスフォード大学が出版している生物学のプレス誌があるんですが、2002年5月1日に、1日コップ5杯以上のお水を飲んだ人は、心臓病で命を落とす確率が41%も低いと、研究成果が報告されました。

それだけじゃなく、ガンの危険性もダウンするんです。結腸癌で45%、膀胱がんで50%のダウンです。乳がんの危険性も減る研究成果も報告されています。

ウォーターサーバー完全比較ナビ トップページへ