TOKAI vs ワンウェイ

ウォーターサーバー業者のTOKAIとワンウェイ。ここでいうワンウェイは、ワンウェイウォーターとは違うので、お間違いなく。

TOKAIは、静岡県だけにお水を宅配する業者。TOKAIグループにワンウェイという業者があり、こちらは、静岡県以外にお水を届けてくれます。ワンウェイウォーターは、TOKAIグループのワンウェイとは別の業者なんですよ。

ウォーターサーバー本体はどちらも一緒だけど(製造工場が一緒なんでしょうね)、業者の所在地が違うし(ワンウェイは静岡、ワンウェイウォーターは京都府。ややこしいですね。)、宅配してくれるお水の名前も違えば水質もまったく別なもの。

なので、静岡県にお住まいの方はTOKAIのお水を飲むならTOKAIに申し込み、他の県にお住まいの方が飲むなら、ワンウェイに申し込むというスタイルになっています。むむぅ、めんどいなぁ。

値段に違いがあります

TOKAIとワンウェイは同じグループが提供する水宅配サービスでありながら、価格が違うんですよ。サーバーのレンタル料はどちらも800〜1,000円と同じなんですが、お水の値段が違います。

TOKAIは、12リットルボトルが1,300円ですけれども、ワンウェイは1,600円。つまり、静岡県なら安く飲めるけれども、他県では値段が上がっちゃうってことなんですね。

ウォーターサーバー完全比較ナビ トップページへ